カナル型イヤフォン苦手男がAirPods Proを使ってみた。

 

とうとう発表されましたね!

ノイズキャンセリング機能搭載のAirPods Pro!

www.apple.com

 

それにしても、どのYouTuberもテック系サイトも猫も杓子もAirPods Pro、AirPods Pro…

そんなに騒ぎ立てることですかね。まったく、Appleが何か製品出せばすぐに騒ぐんだから…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mediocre:20191107201418p:plain

はい。私もAppleが何か製品が出せば、すぐに騒ぐ一人です。すみません…

 

以前の記事にも書いたように、AirPodsは第1世代から使用しています。 

www.notmediocre.net

 そしてAirPodsのイヤフォン部分の形状はEarPodsと同じですから、かれこれ7年間同じ形状のイヤフォンを使用してきたことになります。(私は純正品大好き男です。)

 

ところがAirPods Proではイヤフォンの形状が今までと異なり、カナル型のような形状になりました。

ノイズキャンセリングの機能を使用するには耳を密閉しないといけないため、このような変更を行なったのでしょう。

 

Apple大好きでAirPods大好きな私ですが、AirPods Proの購入には少し二の足を踏みました。

なぜなら、私は、カナル型イヤフォンが苦手だからです。

苦手な理由としては以下2点。

  1. カナル型イヤフォンを装着した時のあの密閉感。気圧が急に変わった時のような耳詰まり感。
  2. 私は耳が小さい方なので、耳栓がうまく耳に入らないことが多々あった。

音楽を聴く上でストレスは感じたくないので、今までカナル型イヤフォンは避け、オープンイヤー型のイヤフォンのみ購入してきました。

 

実際にカナル型イヤフォンが苦手な私がAirPods Proを付けてみた感想ですが…

 

カナル型イヤフォン独特な密閉感が少ない!!

耳栓がすんなり耳の中に入る!!

 

まったく問題ありませんでした。

密閉感が少ないのはAirPods Proが内耳の気圧調整を良い感じにやってくれているからだと思います。

耳栓がすんなり耳の中に入ったのは下の画像を見てもらえれば分かるかと思います。

f:id:Mediocre:20191110175525j:plain

 

カナル型イヤフォン特有の出っ張りが実はないんですよね。

これのおかげて耳栓の形に自由度が増し耳の中にきれいに収まるのではないでしょうか。

 

iOSデバイスやMacとの連携の良さはAirPodsと同等なのであえてレビューはしません。

ノイズキャンセリングや外音取り込み機能も十分すぎる質ですし、他のレビューサイトやYouTubeで散々語られていますので、ここでは詳しく書きません。

※個人的にノイズキャンセル機能付きイヤフォン/ヘッドフォンは初購入ということもあり、その点についても感動は十分ありました。

 

カナル型イヤフォンが苦手でノイズキャンセル機能付きイヤフォンを避けていた皆さん、これは買いです。

Apple製品を所有しているという縛りはありますが、そこにお金を出しても良いぐらい、このイヤフォンは買いだと思います。

 

まだまだ、品薄状態が続いているようですが、手軽に快適な装着感、そして静寂を手に入れられるのはこのイヤフォンだけではないでしょうか。

 

 

 

ベタ褒めしてしまった。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村